千歳市で注文住宅を検討中の方…

2020.09.14

千歳市で注文住宅を検討中の方へ!打ち合わせの流れとは?

注文住宅を購入する際、まずは業者との打ち合わせがあります。
打ち合わせの流れを把握しておくことで、スムーズに進められます。
そこで今回は、打ち合わせの流れや、打ち合わせの際のポイントについて、千歳市の工務店がご紹介します。

□注文住宅の打ち合わせの流れについて

一般的な打ち合わせの流れをご紹介します。
打ち合わせは、大きく分けて工事前・工事中・完成後の3つに分類されます。

まずは、工事前についてです。
工事前は、資金計画や間取り決め、内装・外装の設備決めなど決めることが多くありますよね。
しっかり話し合ってから工事をしないと、建築を始められないため、打ち合わせの回数は流れの中で最も多いです。

続いて、工事中についてです。
工事中は、工事前に話し合った通りに建築できているかの確認を行います。
また、場合によっては壁紙やカーテンなどの内装について話し合うこともあるでしょう。

最後に、完成後についてです。
完成後は、費用の支払いや、最終の確認事項について打ち合わせることが多いです。

□注文住宅の打ち合わせの際のポイントについて

打ち合わせの際のポイントを3つご紹介します。
打ち合わせをスムーズに進めるために、ぜひ参考にしてみてください。

*事前に予算や希望を考えておくこと

工事前の打ち合わせの前に、予算や希望を考えておきましょう。
注文住宅は、自分の好みに合わせて作れるのが特徴ですので、予算や希望によって完成形は大きく異なります。
そのため、打ち合わせの前に家族間で話し合い、納得のいく家づくりを行ってください。

*質問や打ち合わせで何を決めるのかを考えておくこと

注文住宅の建築に関して、何かわからないことがある場合は、事前に質問を準備しておくと良いでしょう。
いざ打ち合わせを行うと、何を聞きたいか忘れてしまうため、事前にメモしておいてください。

また、打ち合わせでは、決めるべき項目が多くあります。
そのため、次回の打ち合わせでは何を決めるのかを考えておくと、スムーズに進行できます。

*希望は写真で伝えること

外装や間取りの理想は、写真で伝えると良いでしょう。
打ち合わせは基本的に平面図を使って進めるため、言葉だけでは希望は伝わりにくいです。
そのため、誰でも簡単にイメージできる写真を使うと、理想が伝わります。

□まとめ

打ち合わせは、注文住宅を建てるにあたりとても重要なステップですので、上記で述べたことを参考に、ぜひ素敵な家づくりを行ってください。

当社は、千歳市にて、冬でも快適に過ごせる断熱構造にこだわった家づくりを行なっています。
当社自慢のあたたかさを体感したい方は、ぜひ一度モデルハウスにお越しください。