千歳市の業者が紹介!注文住宅…

2020.09.22

千歳市の業者が紹介!注文住宅での床材の種類とは?

注文住宅を建てる際、床材についてお悩みの方はいらっしゃいませんか。
床材には、多くの種類があり、どれが良いのか悩んでしまいますよね。
そこで今回は、床材の種類やおすすめの床材についてご紹介します。
どの床材を選べば良いのかわからない方は、ぜひ参考にしてみてください。

□床材の種類と特徴について

注文住宅によく使用される床材として、フローリングが挙げられます。
しかし、一口にフローリングと言っても、様々な種類があります。
また、その他にも多くの種類があるため、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。
そこでここからは、床材の種類や特徴を詳しくご紹介します。

皆様の好みや目的に合わせた床材を選んでみてください。

まずは、無垢フローリングです。
無垢フローリングとは、一枚板を加工して作られた床材です。
自然素材ならではの質感を味わえるだけでなく調湿機能も持つなどのメリットがあります。
しかし、調湿機能を持つことにより、反りや割れが起きてしまう可能性もあるでしょう。

続いて、複合フローリングです。
複合フローリングとは、合板や集成材を使用した床材です。
無垢フローリングとは異なり、品質が安定しているというメリットがあります。
しかし、傷を削っての補修はできません。

最後に、クッションフロアです。
クッションフロアとは、クッション性を持つ塩化ビニールを使用した床材です。
水や汚れに強く、クッション性があるため子供がいても安心できます。
しかし、塩化ビニールは熱に弱く、家具の重みにより凹みができることもあるでしょう。

□目的別のおすすめの床材について

*木の雰囲気を味わいたい方におすすめの床材について

木ならではの雰囲気や質感を味わいたい方におすすめなのは、無垢フローリングです。
は経年により風合いが変わるため、変化を楽しみたい方にもおすすめです。
また、素足で歩いたときの肌触りが良く、木の香りを楽しめるという特徴もあります。
その他、シックハウス症候群が気になる方にも、ぜひ選んでいただきたい床材ですね。

*メンテナンスに手間をかけたくない方におすすめの床材について

メンテナンスは面倒だと感じる方におすすめなのは、複合フローリングやクッションフロアです。
これらの床材は、基本的にメンテナンスは必要ありません。
また、コストを抑えたい方にもおすすめできます。

□まとめ

今回は、注文住宅の床材の種類やおすすめの床材についてご紹介しました。
皆様の目的やお好みに合わせた床材を選んでみてください。
当社は、千歳市にて定期点検などのアフターフォローをお約束し、建てた後でも安心していただけるよう努力しております。

建てた後も安心して暮らしたい方は、ぜひ当社にお任せください。