千歳市の注文住宅で心地よい寝…

2020.10.14

千歳市の注文住宅で心地よい寝室を作る際のポイントとは?

千歳市で注文住宅を建てたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
中には、快適に過ごせる寝室づくりについてお悩みの方もいらっしゃると思います。
今回は、注文住宅の寝室づくりについて紹介します。

□寝室のこだわりポイントとは

寝室は1日の疲れを癒やすスペースですよね。
ベッドの周りは余計なものを置かないようにしてスッキリした空間を演出したいと思われる方も多いと思います。

寝室に服を収納する際、タンスや引き出しといった収納家具を設置するとその分空間が狭くなってしまいますよね。
あらかじめ寝室にウォークインクローゼットを設置するのがおすすめです。
ウォームインクローゼットを設置すれば、衣替えが必要ないため、季節の変わり目や急に気温が変化した際にも便利ですよ。

また、広めのウォークインクローゼットを設置すれば、扇風機やヒーター、オフシーズンの趣味の道具といったアイテムも収納できます。
また、ちょっとした着替えであればウォークインクローゼットの中で行えるメリットもありますよ。
他に、寝室の照明にこだわれば、部屋の雰囲気を変えたり、睡眠の質を向上させたりできるでしょう。

例えば、寝室でパソコンを使用したり読書をしたりする予定がある方は、光の色や明るさが自由に変えられるライトを設置するのがおすすめです。
作業をしている際は白く明るいライトを使用し、リラックスして眠りたい時は弱めたり色味を変えたりできるでしょう。

□寝室において配慮すべきポイントとは

次に、寝室について考える際にチェックするポイントを紹介します。

*所在階と方角について考える

注文住宅で寝室について考える際は、どの階に設置するか考えておきましょう。
寝室の環境に対して求めるものによって最適な所在階は異なります。
例えば、日当たりやベランダへのアクセスを優先したいと考える方には2階や3階がおすすめです。
反対に暗い方が好きな場合や、階段の上り下りがない場所に寝室を設置したいと考える方は1階がおすすめでしょう。

方角についても同じことが言えます。
明るい場所に寝室を設置したい方は南側に寝室を設置するのがおすすめである一方、本や趣味のものを寝室に置いておきたい方には日焼けのことを考えて北側に設置することがおすすめです。

また、家族の中に仕事や趣味の関係で夜遅くまで起きていたり、早起きをしたりする方がいらっしゃる場合はリビングと寝室を離れた場所に設置するのがおすすめです。

□まとめ

今回は注文住宅での寝室づくりについて紹介しました。
この記事を参考に、収納や照明にこだわって理想の寝室を実現させてみてくださいね。